校章

 

大野田小学校の校章は、児童や保護者から募集して作られました。開校当時の野田地区(字名)はけやきが多く、けやき並木を学校に向かって登校する児童をイメージしています。小学校の「小」の文字のまわりに、5枚のけやきの葉が大野田の「大」の形にデザインされています。この校章のデザインは、当時3年生だった仙名保さん親子の作品です。第一、第四、第五から大野田に集まった585人が「仲良くしようぜ」と、手を握り合ったそうです。開校当初から、多くの友達と手を取り合い、仲良くしていこうという思いがあふれていました。 

← 学校情報 トップへ戻る

更新日:2017年08月09日 18:34:57